Chrome 68から全ての非SSLサイトで警告が表示されます Chrome 68は2018年7月リリースです。警告が表示されないよう対策を急ぎましょう。

Chrome 68から全ての非SSLサイトにおいて、「保護されていません」という警告表示を行うことをGoogleが決定しました。
「保護されていません」という警告表示が表示されることで、ユーザーからの信頼を損なわないよう、そしてより高いセキュリティを実現できるよう、いち早くWebサイトをSSL化することが重要です。

WordPressのSSL化代行ならお任せください! mixhostなら8,980円でWordPressのSSL化を代行します。

「WordPressをSSL化したいけど、なんだか難しそう・・・」「WordPressのSSL化を自分でやってみたけど上手くいかなかった・・・」
このような方に向けて、mixhostでは1サイト辺り8,980円という低価格で、WordPressサイトのSSL化を代行いたします。
複雑なWordPressサイトのSSL化はmixhostにおまかせ下さい!

WordPress SSL化代行サービス詳細 SSL化代行サービスの詳細について

  • 対象:mixhostで独自ドメインを使用してWordPressを運用されているお客様
  • 基本料金:1サイトにつき8,980円(税別)
  • 所要日数:通常お申込み後5営業日以内に対応

オプション料金

下記に該当する場合は基本料金に追加が発生します。

  • WordPressテーマまたはプラグイン等のコードの修正が必要になる場合:個別お見積もり

他社サーバーをご利用中ですか? WordPress移転代行サービスと同時申し込みで4,980円に

WordPress移転代行サービスと同時にお申し込みされる場合、SSL化代行サービスの基本料金を4,980円(税別)でご利用いただけます。
移転代行の実施と合わせて1度のお申し込みで作業を行いますので、移転をご検討中の方には大変お得なサービスとなっております。

確認事項 SSL化代行サービスご利用前にご確認下さい

  • 対象のWordPressサイトは独自ドメインを使用して運用している必要があります。サブドメインで運用されている場合は対象外となります(独自ドメインのサブドメイン含む)。
  • mixhostのネームサーバーを指定されている必要がございます。他社ネームサーバーやCloudFlare等をご利用中の場合はご利用いただけません。
  • WordPressのマルチサイト機能を使用している場合は、SSL化代行を行うことはできません。
  • 動作保証はWordPress本体のみとなっております。プラグイン、テーマの動作を保証するものではありません。
  • SSL証明書がすでに発行されている必要があります。また、何らかの事情によりSSL証明書の発行ができないWebサイトの場合は、作業を行うことができません。
  • SSL化代行実施日につきましては、お申込み後弊社よりご連絡させていただきます。
  • SSL化代行当日は、記事の更新や設定変更などWordPressの操作を行わないようお願いいたします。
  • SSL化代行に辺り、検索順位の変動やそれに伴う損失等が発生した場合も、弊社は責任を負いません。
  • SSL化を実施した場合、WordPressサイトの構成によってはRSSの取得に問題が生じる場合があります。

お申込みの流れ SSL化代行サービスのお申込み方法

  1. WordPress SSL化代行サービスにお申込み下さい。お申込み方法はこのページの下部をご参照下さい。
  2. 弊社よりSSL化代行日時等をご連絡させていただきます。
  3. SSL化代行当日は、記事の更新を行わないようお願いいたします(更新が必要な場合は、移行代行当日までに予約投稿をご利用下さい)。
  4. SSL化代行が完了しましたらご連絡させていただきます。問題なく動作しているかご確認下さい。

WordPress SSL化代行サービスお申込み お申込み方法のご案内

ご契約後のお問い合わせより、下記内容をご連絡下さい。
——————————————————————————
SSL化を希望するWordPressサイト数:(例:1サイト)
SSL化を希望するWordPressサイトURL:(例:http://example.com/)※複数サイトある場合は全てのサイトをご記載下さい。
——————————————————————————
折り返し、手続きの流れについてご案内させていただきます。