テレワークとVPN

【これがあれば心配なし!】テレワークに必要なものトップ10!作業効率も大幅に向上できる!

当サイトのコンテンツ内にはプロモーションを含みます。

物の価値観が大きく変化し始めた昨今、働き方も大きく変わってきました。

特にテレワークという勤務形態は今までの無駄を省くことができるという面では大きなメリットがあるでしょう。

テレワークとは「tere」と「work」を組み合わせた造語です。つまり、遠隔で仕事をするということ。

通勤時間が短縮できたり、出張の必要な会議などをリモートで済ませることも可能になります。

しかし、テレワークで仕事をテキパキこなす為には、効率良く仕事ができる環境が必要

もちろん、テレワークを行うのに必要なものもありますし、無くても作業はできるというものもあります。

 

そこで、本記事ではテレワークをするのに最低限必要なものについて紹介したいと思います。

これからテレワークをする場合、または既に取り組んでいるテレワークをもう少し効率アップしたいという場合の参考にして頂ければ幸いです。

 

テレワークに10個の必要なもの

テレワークに最低限必要なものとしては次の10個。

テレワークに最低限必要なものリスト
  1. パソコン・スマホ
  2. インターネット環境
  3. Webカメラ・ヘッドセット
  4. パソコンデスク
  5. 座り心地のいい椅子
  6. デュアルモニター
  7. 各種ソフトウェア
  8. プリンター
  9. スキャナ
  10. マウス

では、それぞれについてもう少し具体的に見ていきましょう。

 

パソコン・スマホが無ければテレワークはできない!

パソコンやスマホはテレワークに最も必要なものでしょう。

最近の若者はパソコン離れが進んでいると言われて久しいですが、テレワークとなるとスマホだけで済ませることは難しいのが実情です。

メールの送受信などはスマホ1台あれば済ませることができますが、やはり様々な仕事をこなすにはパソコンは無くてはなりません。

しかし、パソコンを購入しようと思っても種類が多くてわからないという声や、家電量販店に行くと思ったよりも高額で簡単に購入できないという声もよく聞きます。

では、テレワークに必要なパソコンはどのくらいのスペック、価格のものを購入すれば良いのでしょうか。

 

家電量販店のパソコンは10万円前後

家電量販店でパソコンを見ていると、平均的な価格は10万円前後。あなたの業務内容にもよりますが、一般的な文書作成程度ならそんな高価なパソコンは必要ありません。

家電量販店で販売されているパソコンは不要なソフトウェアが最初からインストールされているので価格が高騰している印象もあります。

ですから、インターネットが問題無く利用できるレベル、ワードやエクセルなどのofficeソフトが問題無く利用できるレベルの安いパソコンで問題ありません。

 

中古パソコンでは3万円前後

どうしても予算オーバーしてしまうという場合には、ヤフオクなどで中古パソコンの購入をおすすめします。

中古パソコンと言っても、ハードディスクなどは新品に交換されている場合が多く、3万円前後でテレワークに最適なスペックのパソコンが購入できるでしょう。

パソコン・スマホが準備できれば、次はインターネット環境です。

 

テレワークにはインターネット環境が必須!

次に必要なものはインターネット環境です。

自宅にネット回線が無い場合はポケットWi-Fiなどの契約をするのが良いでしょう。

最近では工事不要の自宅用Wi-Fi回線も人気です。

 

また、自宅以外で気分を変えて仕事をしたいという場合には、カフェやホテルなどの無料Wi-Fiを利用することも可能です。

ただし、無料Wi-Fiを利用する時には注意が必要。

無料Wi-Fiではあなたの通信内容を傍受される可能性があります。

仕事のデータを誰かに見られたり、大事な顧客データが流出するなど、大きな問題に発展することも考えられるので、セキュリティ対策は万全にしておく必要があります。

 

最も手軽なセキュリティ対策はVPNサービスを利用するという方法。

VPNサービスを利用することで、あなたの通信内容は暗号化・トンネリングによって安全にインターネットを利用できます。

VPNサービスには無料のものもありますが、デメリットが多いので有料のVPNサービスをおすすめします。

私が現在利用しているのはMillenVPNです。

月額利用料金396円(2年プランの場合)も安く、スマホやパソコンを合計10台まで同時に利用できます。

MillenVPN

 

MillenVPNをテレワークで使った方が良い理由を下記の記事で詳しく解説しています。

通信の危険性についてもかなり納得できる内容だと思うので、ぜひ一読しておいた方がよいです。

VPNサービス VPN
【2024年最新】VPNならMillenVPNが間違いなく最強である理由 この記事ではテレワーク歴5年、会社もリモート中心で経営している私が VPNを絶対に使った方が良い理由 Mille...

MillenVPNはコストパフォーマンスもかなり良いので、無料WiFiを利用する時には是非利用してみてください。

下の記事では、当サイトが厳選した最強VPNサービス3社を、徹底的に比較しています。

その中でも、MillenVPNを特に推奨する理由についても詳しくわかりますので、こちらもぜひ読んでみてくださいね。

【2024年7月】有料VPNおすすめ決定戦!最強3社を徹底比較!この記事では、『有料VPNサービスのおすすめトップ3社』を中心に、比較しながら解説します。 単にスペックや料金だけを並べて見るので...

VPNってなんだんだ?という方は、こちらの記事も一読しておくことをおすすめします。通信のセキュリティについて、現代人なら知っておくべき内容をまとめています。

VPN 初心者
【超簡単】VPN接続とは?仕組み・できることをわかりやすく解説!VPN接続とはネットワークを簡単に構築できる画期的な技術です。 WEBサイトのSSL(Secure Sockets Layer)や...

 

パソコンとインターネット環境が整ったら、Web会議に必要なものを揃えましょう。

 

テレワークのWeb会議の前にWebカメラ・ヘッドセットを!

テレワークではWeb上での会議が多くなります。

最近では「Zoom飲み会」なども盛んに開催され、遠隔地の友人と楽しいひと時を過ごすこともできるようになりました。

Zoom飲み会の場合は、スマホのカメラ機能と通話機能を利用すれば全く問題ありません。

しかし、テレワーク時のWeb会議となると、スマホの画面で済ませるわけにはいかない場面も多々あります。

例えば、ファイル共有や画面共有。スマホの小さな画面では情報量も少なく、会議に支障を来すことになります。ですから、できる限りWeb会議はパソコンを使いましょう。

その為に必要なのが次の2点です。

  • Webカメラ
  • ヘッドセット

ノートパソコンの場合はカメラ付きという場合が多いので、準備する必要がないかもしれません。そして、スピーカーとマイクも標準装備されている場合もあるのでヘッドセットも基本的には不要です。

しかし、実際にWeb会議をしてみるとわかりますが、スピーカーを利用すると音声が跳ね返ってくるような状態が起こります。

ですから、ヘッドセットの利用がおすすめ。ただし、商品によってはマイク性能が悪いものもあるので、怪しい商品を購入しないように注意してください。

では、実際にテレワークを行う時の作業環境についても考えてみましょう。

 

テレワークの作業環境はパソコンデスクから!

テレワークを行うのに必要なものとしては机が挙げられます。

やっぱりパソコンで作業をするには専用のパソコンディスクがおすすめ。

パソコンディスクと言っても価格はピンからキリまでありますが、機能性の違いというのはそれ程感じられないように思います。

考えられるとすれば、次の3点。

  • 十分な広さ
  • 収納の有無
  • 高さ調整機能

高さ調整機能という点では、スタンディングディスクというものもおすすめです。

座り作業をずっと続けるのは疲れやすくなりますので、立ってパソコン作業をすることができる機能があると健康面でも良いでしょう。

しかし、一般的には座って作業をすることになると思います。

では、長時間の座り作業に向いている椅子について考えてみましょう。

 

長時間のテレワークに座り心地のいい椅子は必須!

テレワークで長時間座り仕事をしていると、腰や背中、首などに大きな負担を掛けることになります。

その負担を少しでも減らす為には、座り心地の良い椅子を使用することをおすすめします。

一般的にオフィス用の椅子として販売されている椅子もおすすめですが、ゲーミングチェアもおすすめです。プロゲーマーが使用する椅子は長時間のゲームにも耐えられる設計となっているので、テレワークにも十分耐えることが可能でしょう。

座り心地の良い椅子は長期間のテレワークには必要なもの。特に腰痛のある人にはおすすめです。

では、更に作業効率を向上させる作業環境についても考えてみましょう。

 

デュアルモニターでテレワークの作業を劇的に向上させる!

パソコンのモニターが1個増えるだけで、テレワークの作業は劇的に向上します。

最近はモニターを2個、3個と利用している人も増えてきているので、あなたは既に経験済みかもしれません。

一度利用し始めたらやめられないという人が続出するのがデュアルモニターです。

デュアルモニターの設定は非常に簡単なので、是非利用してください。中古ディスプレイなどを購入すれば、1万円以下で購入することも可能です。

 

テレワークに必要なソフトウェア

テレワークに必要なソフトウェアはあなたの職種によって違いますが、職種に関係なく必要なものという点では、次の3つのソフトウェアです。

  • 会議やミーティングに必要なアプリ
  • クラウドストレージ
  • 勤怠管理システム

テレワークではオンラインでの会議やミーティングが必須となりますので、その為のソフトウェアを準備しておかなければなりません。

手軽に利用できるのは「Zoom」や「Skype」「Slack」です。

また、オンライン会議他の人とのファイル共有や情報共有が重要になります。

そんな時には「Googleドライブ」や「Dropbox」などのクラウドストレージがとても便利です。

 

無いと不便!プリンターはテレワークに必須!

テレワークで不便だと感じたことは何かというアンケートの結果を見ると、「プリンターが無くて困った」という意見がありました。

大量に印刷をする時などはレーザープリンタが便利ですが、どうしてもコストが掛かりますので、安価なインクジェットプリンタを準備しておきましょう。

特にテレワークということを考えた場合、印刷品質よりも速度や1枚当たりの費用を比較するのがおすすめです。

プリンター本体の価格が安くてもインク代が高くつく場合も多いので、その辺りも検討して購入しましょう。

 

あったら便利!テレワークにはスキャナ!

意外と必要なものという位置付けではスキャナが挙げられます。プリンターと同じく、テレワークをする上で無くて困ったという意見が多いのがスキャナ。

スマホのカメラ機能でも代用できそうな気もしますが、やはり大きな文書を綺麗に撮影するのはアプリを使っても難しい作業です。

最近は小型のスキャナもありますので、そういったものを購入するか、スキャン機能のあるプリンターを購入するのがおすすめです。

 

テレワークはマウスやトラックボールで効率アップ!

パソコン作業がメインとなるテレワークで必要なものと言えばマウスです。しかし、ノートパソコンのタッチパッドを使いこなすことができればマウスは必要ありません。

特にデザイン系の職種の人はタッチパッドの方が使い易いという話を聞くことがあります。確かに、パソコンの機種によってはタッチパッドも慣れれば使い易いでしょう。

しかし、最近のマウスはボタンも多く、様々な機能を割り付けることも可能です。例えば、下記のような機能。

  • コピー
  • ペースト
  • 進む
  • 戻る

あなたのよく使う操作をボタンに割り当てることで、テレワークの作業は格段に効率アップすることが可能です。

また、マウスではなくトラックボールもおすすめ。マウスを動かす場所が無いという場合にも、その場で様々な操作が可能なので、慣れれば非常に操作性が良くなります。

 

まとめ

本記事ではテレワークに必要なものということで、10個のアイテムを紹介しました。もう一度記事を振り返ってみましょう。

今回紹介したのはこちらの10個でした。

  1. パソコン・スマホ
  2. インターネット環境
  3. Webカメラ・ヘッドセット
  4. パソコンデスク
  5. 座り心地のいい椅子
  6. デュアルモニター
  7. 各種ソフトウェア
  8. プリンター
  9. スキャナ
  10. マウス

この中で特に重要と考えるのが、インターネット環境。安定した通信回線でなおかつ安全に接続できる環境が必要です。

テレワークではWeb会議が必要となるので、大事な場面で通信が途切れない為にも環境の見直しをおすすめします。

また、安全性という点ではVPNサービスを利用するのが最も安価で手軽。あなたのテレワークでの作業効率を向上させるように少しずつ環境を整えていきましょう。