公正使用ポリシー

mixhostのリソース共有型サービスをご利用いただく際のポリシーとなります。

公正使用ポリシーとは何ですか

レンタルサーバーの、スタンダード、プレミアム、ビジネスを選択すると、クラウドサーバー内で利用できるリソースが「共有」のサーバーに、お客様のアカウントが作成されます。

「共有」という言葉は、Webサイトのアクセスを処理したり、様々な機能を提供するために必要な、CPUやメモリ、ストレージなどのサーバーリソースが、複数のお客様、複数のアカウント、複数のWebサイト間で共有されているということを意味します。

クラウドサーバーに含まれるCPUやメモリ、ストレージなどのサーバーリソースは、常に有限です。

複数のお客様が有限のリソースを共有し、ご利用料金に応じた公平な使用をするためには、いくつかの規則と規制が必要です。

その結果、お客様にお支払いいただいたご利用料金に基づき、公平なサービスをご利用いただけます。

公平なサービスをご利用いただくための規則です

お客様一人一人がサーバーリソースを公平に共有できるようにし、一部のお客様が共有されるリソースを過度に占有して、他のお客様やサービス全体に影響を与える、パフォーマンスの問題を引き起こさないようにすることを、mixhostはお客様にお約束します。

これを実現するために、CPU、メモリ、ストレージなどのサーバーリソースの使用状況を監視及び制限するシステムを導入しており、一部のお客様が公平な配分を超えてサーバーリソースを使用している場合は、アカウントのリソースの使用制限を実施いたします。

このリソースの使用制限には、ほとんどのお客様は該当しないことをお約束します。
通常、公平な配分を超えてサーバーリソースを使用されるお客様は全体の1%以下であり、99%のお客様のリソースが制限されることはありません。

便宜上、共有サーバーリソースの許容可能な閾値を設定しました。

ストレージ容量の使用量

ストレージ容量の使用量は、アカウントに含まれる全てのファイルやメールなどで使用しているストレージ容量の使用量の合計です。

ストレージは一般的なWebサイトのデータ、及びメールを保管することを前提に設計されているため、それ以外の用途に使用することはできません。

mixhostのこれまでの履歴から、一般的なWebサイトの運用では多くのストレージ使用量を使用しないことが分かっており、99%のお客様のストレージ使用量の平均は5GBです。

この使用量を超えるお客様は、ほとんどの場合はファイルストレージでの利用や、バックアップストレージとしての利用など、通常のWebサイトでの使用ではないことが分かっています。

プランに応じて必要十分な閾値が設定されており、99%のお客様が含まれる通常の利用においては、実質的に無制限のストレージが使用できます。

  • スタンダード:20GB
  • プレミアム:50GB
  • ビジネス:100GB

データ転送量

データ転送量は、Webサイトやコンテンツを配信したり、データをアップロードする際の通信容量の合計です。

データ転送量は、一般的なWebサイトの運用を前提に設計されているため、一部の特に転送が多く発生する用途に使用することはできません。

mixhostのこれまでの履歴から、一般的なWebサイトの運用では多くのデータ転送量を使用しないことが分かっており、99%のお客様のデータ転送量の平均は7GBです。

この使用量を超えるお客様は、ほとんどの場合はファイルストレージやダウンロードサイトでの利用など、通常のWebサイトでの使用ではないことが分かっています。

プランに応じて必要十分な閾値が設定されており、99%のお客様が含まれる通常の利用においては、実質的に無制限のデータ転送量が使用できます。

  • スタンダード:50GB/月
  • プレミアム:200GB/月
  • ビジネス:800GB/月

データベースのサイズ

大規模なデータベースの管理は通常効率的ではありません。

データベースのエクスポートやインポートに多くの時間が必要となり、データベースの応答を必要とするクエリの処理に時間がかかります。

このようなデータベースを操作すると、共有サーバーリソースで許容可能な量よりも多くのCPU使用量やメモリ使用量が必要となります。

そのため、全てのプランにおいて、データベースサイズを1GB以下に保つようお願いいたします。

メール送信数

メール送信数制限は1日あたり、1,000通となっております。

個人及び中小企業のWebサイトを運用されているお客様が、メール送信数制限を超えることは非常に稀で、99%以上のお客様は該当することはありません。

送信制限対象として、メールの転送、PHPスクリプトでのsendmail等を含みます。

スパムメールの送信を防止するために、送信制限値以下の場合でも送信制限を実施する事がございます。

また、別途MailChannelsによる送信制限が発生することがございます。

公正使用ポリシーを超過する場合はどうすればいいですか

上位プランにアップグレードするか、専用のサーバーを利用するプランをご利用ください。

専用クラウドレンタルサーバーは、お客様専用のサーバーを使用し、他のお客様と共有することがないため、公正使用ポリシーの対象とはなりません。

クーポン