WordPressの始め方

mixhostのクイックインストール後のSSL化の設定について

mixhost-wordpress-ssl

こんにちは!専業アフィリエイター6年目、当コラム担当の高原です!
(全日本SEO協会認定コンサルタント/上級ウェブ解析士)

Twitter(@Koshiro_Taka)でも役立つ情報をつぶやきますので、よかったらぜひフォローしてくださいね^^

mixhostのクイックインストールでは、WordPressの開設と同時にSSL化が完了しています。

これだけでも十分なのですが、もし余裕がある方は、下記の設定をしておくとよりベターです。

この時点では、あなたが始めたWordPressは

  • 「http://〜〜」

でも

  • 「https://〜〜」

でも両方ともサイトが表示される状態です。

これから行うリダイレクト設定で、「http://〜〜」を入力しても、自動的に「https://〜〜」のURLに切り替わるように設定をしていきます。

【https://〜〜って何??】

ウェブサイトには「http://〜〜」と「https://〜〜」の2種類があります。

「https://〜〜」の方はをSSL化したサイトと呼ばれ、他人に通信内容を盗聴・改ざんできない、暗号化された通信を行うことができます。

一言でいうとセキュリティを高めるために必要な設定です。

最近のウェブサイトやブログはSSL化が当たり前になっているので、必ずやっておきましょう。

パーマリンク設定をしよう

まず最初にパーマリンクの設定を行います。

特に何も考えず、下記の通りに進めればOKです。

株式会社PEEP代表 高原
株式会社PEEP代表 高原
ちなみに、先にパーマリンクの設定を行うのは、mixhost(cPanel)で作成したWordPressは、パーマリンク設定をした時に「.htaccess」ファイルが生成されるからです。(意味がわからない方はスルーしてもらってOKです)

まずWordPressの管理画面の左側から、「設定」→「パーマリンク設定」をクリックします。

次に下記の画面になるので、

  • 「カスタム構造」の部分にチェック

入力できる部分に /%postname% と入力します。

できたら、下の「変更を保存」をクリックします。

パーマリンク設定はこれで終了です。

次に進みましょう。

リダイレクト設定をしよう

この時点では、あなたが始めたWordPressは

  • 「http://〜〜」

でも

  • 「https://〜〜」

でも両方ともサイトが表示される状態です。

これから行うリダイレクト設定で、「http://〜〜」を入力しても、自動的に「https://〜〜」のURLに切り替わるように設定をしていきます。

【https://〜〜って何??】

ウェブサイトには「http://〜〜」と「https://〜〜」の2種類があります。

「https://〜〜」の方はをSSL化したサイトと呼ばれ、他人に通信内容を盗聴・改ざんできない、暗号化された通信を行うことができます。

一言でいうとセキュリティを高めるために必要な設定です。

最近のウェブサイトやブログはSSL化が当たり前になっているので、必ずやっておきましょう。

まずは、mixhostを契約した時に入力したメールに届いている

「【mixhost】レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ」

というメールを開いてください。

上の写真ように、

コントロールパネルへのログインURLをクリックしてください。

その上にあるユーザー名パスワードを入力して、コントロールパネル(cPanel)にログインします。

下のような画面になります。

ログインしたら、下のようにcPanelの中身が表示されます。

まずは左上の「ファイルマネージャー」をクリックします。

(英語表記の場合と日本語表記の場合がありますが、同じところをクリックしてOKです)

ファイルマネージャーに入ったら、まず右上の歯車マークの「settings」をクリックします。

(日本語の場合は「設定」となっているかもしれませんが、歯車マークが同じなのでわかると思います。)

すると下記のような画面になるので、下の2つ

  • 「Show Hidden Files(dotfilies)」
  • 「Disable Character Encoding Verification Dialogs」

両方にチェックマークをいれて、Saveを押します。

次に左にある「Public_html」をクリックします。

すると画面中央部分あたりに出てくる「.htaccess」というファイルが出てきます。

まずは下記画像のようにファイルマークダブルクリックしてこのファイルをダウンロードしておきます。

ダウンロードしたファイルは今の段階では特に何もしなくてOKです。

次に同じく「.htaccess」を右クリックして、「Edit」を選択します。

すると下記のような画面が出てきます。

一番上(「# BEGIN WordPress」の上)に下記の文字をそのままコピペして貼り付けてください。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>

※カッコまで含めてすべてコピペしてください。

下記のように、先頭に貼り付けられたら、「Save Change」を押してください。

ここは貼り付ける場所を間違えたり、文字を間違うと正常に機能しないので気をつけましょう!

【※コピペミスしたり、間違って文字を消したり打ったりした場合】

⑴先ほど自分のPCにダウンロードした「.htaccess」ファイルに元の文章が入っているので、その内容をコピーする!

⑵「ファイルマネージャー」>「Public_html」>「.htaccess」>「Edit」にいき、⑴でコピーした文章をペースト(貼り付け)する

⑶下記の文字をコピーして、「.htaccess」の内容の一番上(「# BEGIN WordPress」の上)にそのまま貼り付ける。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>

⑷ ⑶の手順まで終わったら、「Save Change」を押す

※間違えなかった場合は、先ほどダウンロードしたファイルは使いません。

下記の画面が表示されたら完了です。

特に何もせずに閉じてOKです。

リダイレクトの設定が完了しました!

最後に動作するか確認してみましょう!

下記のように「http://あなたのドメイン」でアクセスしてみると、

kakunin

下のように自動で「https://あなたのドメイン」に切り替わっているはずです。

※鍵マークが付いていれば「https」で接続しているという意味です。

SSL化の確認お疲れ様でした!以上がWordPressの一番簡単な始め方と、最低限やっておきたい初期設定になります。

では楽しんでブログを作っていきましょう^^

ABOUT ME
高原こーしろー@情報発信アドバイザー
フォロワーさんにブログ運営のコツを伝授します|専業アフィリエイター7年目|(株)PEEP代表【経歴】大学4回留年▶︎居酒屋バイト▶︎アフィリ開始▶︎1年間ゼロ▶︎2年目に100万▶︎法人化▶︎月1,000万達成▶︎現在500万くらいウロウロ●全日本SEO協会認定コンサルタント●上級ウェブ解析士●福岡で妻子とイヌの顔の4人暮らし

×