WordPress

WordPressとは何かをプロが解説!日本一わかりやすい初心者向け講座

こんにちは!当コラム担当の高原です!
専業アフィリエイター歴8年で、SEO集客のコンサルティング、ホームページ制作の会社も経営しています。

Twitter(@Koshiro_Taka)でも役立つ情報をつぶやきますので、よかったらぜひフォローしてくださいね^^

この記事では、WordPress利用歴8年、法人アフィリエイター 兼 ホームページ制作の会社を運営している僕が、「WordPressとはなにか」を素早く理解できるように解説します。

WordPressに興味があるかた、調べている方は、この記事内の情報をみれば、最低限必要な知識を全て習得できるようにお伝えします。

ネットが得意じゃない、完全初心者でもしっかり理解できるよう、日本一わかりやすい説明を心がけて解説しますので、ぜひ最後まで見てみてください。

難しい専門用語は、極力使わず、親切な説明をさせていただきます^^

※この記事の内容はYouTube動画でも解説しています↓

WordPressとはなにか

早速結論です。

WordPressとはなにかを一言で答えるなら、「プログラミングが出来ない初心者でも、簡単にホームページやブログを作れるシステム」のことです。

ホームページやブログを立ち上げるシステムのことをCMSといいますが、WordPressもその一種。

要するに、プログラミングが出来ない、素人でもブログやホームページを作ることができる便利なアプリとでも思ってもらえればOKです。

従来、Webサイトを立ち上げるのは、とてもむずかしい作業でした。

WordPressを使えば、初心者でも、調べながら触っていけば、簡単にSEOに強いブログやホームページを作ることができます。

現在もWebデザイン会社などに制作を依頼すると、デザイナーがデザインを作成し、エンジニアがコーディングを行って、ブログサイトやホームページを作成します。

この難しい作業を、知識がない人でも簡単にできるように作られたシステムが、WordPressというシステムになります。

迷ったらWordPress!と言えるくらい使われてる。

よくわからないなら、WordPressを使ってればOK。というくらいWordPressは広く使われています。

W3Techsという会社の調査結果によると、Webサイト全体で43.3%、世界のCMS全体で65.1%がWordPressです。

さらに同社の調査結果ではなんと、日本の全Webサイトの84.5%がWordPressだというデータが出ています。

いや、ほぼ全部じゃん!というレベルですが、とにかく日本でも世界でもブログやホームページを立ち上げるなら、特別な理由がない限りWordPressを使えば間違いないといって良いでしょう。

もちろん、今皆さんがご覧になっているこのサイトもWordPressで作られています。

有名ブロガーやアフィリエイター、皆さんが知っている有名な会社のホームページも、ほとんどWordPressを使っているというくらいに一般的です。

ちなみに、世界で一番、慎重にCMSを選んでいる組織の一つともいえる、アメリカホワイトハウスのホームページもWordPressが使われています。

ということで、初心者がブログかホームページを立ち上げるなら、WordPressが一番。というか、特別な理由がない限り、WordPress一択といってもよいでしょう。

なのでWordPressとは何かを調べている方であれば、特殊な用途はないはずなので、ブログかホームページの開設を考えているのであれば、WordPressの始め方を解説している下記のページの手順で、サクッと始めてもらってOKです。

初心者-wordpress-始め方
【一番簡単!】WordPressブログの始め方!初心者でも5分でできる”クイックスタートのやり方この記事では、直近3年のアフィリエイト報酬が1億円を超えている僕が、イチバン簡単なWordPressの始め方を解...

WordPressの使い方を知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

【22年10月最新】WordPressの使い方を徹底解説!初心者でもわかる簡単講座この記事では、WordPress利用歴8年、法人アフィリエイターの僕が、WordPressの使い方について、初心者にもわかり易く解説しま...

WordPressの利用にかかる料金

WordPressとはなにかを、ざっくり理解していただいたところで、次にかかる費用についてのお話です。

WordPressを利用するときは、最低限2つの費用が必要になります。

WordPressの利用に最低限かかる料金
  1. レンタルサーバー代:月500円くらい
  2. ドメイン代:年間1,200円くらい
レンタルサーバーとドメインが何なのかは、後半でわかりやすく説明しているので、この時点ではわからなくて大丈夫です!

絶対に必要になるのは、上記2つの料金だけです。

ここから、見た目や使いやすさがを考えると、5,000円〜10,000円くらいの有料テーマと呼ばれるテンプレートを購入して利用する方が多いです。

ただこれは必須ではないので、予算が少ない方は、まずはレンタルサーバー代とドメイン代だけで、テンプレート(テーマ)は無料のものを利用しても、全然問題ありません。

ということで、合計で、年間で7,000〜8,000円くらい、月に割ると600円くらいが、WordPressを利用するのに必要な料金となります。

ちなみに、レンタルサーバー代などは、もっと安いものも出回っていますが、品質の面でかなり疑問が残るので、おすすめできません。

学生のアルバイト代でも購入できる程度の料金なので、WordPressを使うときの最低限の経費として覚えておきましょう。

WordPressのメリット

この記事をご覧のあなたは、ブログかホームページか、なんらかのWebサイトを立ち上げを検討されている方が多いと思います。

その場合、選択肢として、wixペライチといった無料ツールも含まれていて、WordPressとどちらを使えばよいのか迷っている…という方も多いでしょう。

ここからは、WordPressを使うメリット、デメリットをご説明し、どれを選ぶかの判断基準を明確にしてみましょう。

まずはWordPressのメリットから。なぜ世界の6割、日本の8割以上のサイトがWordPressなのでしょうか。

理由は大きく下記の6つです。

WordPressのメリット
  1. 安い
  2. SEOに強い
  3. 更新や投稿が簡単
  4. 難しい知識なしで、立派なホームページやブログが作れる
  5. 情報が多いので、困ったときに調べやすい
  6. ブログやホームページの所有権が、完全に自分のもの

ちょっと補足説明をしておきましょう。

メリット1:安い

先ほどお伝えしたとおり、年間で7,000円〜8,000円前後、月あたりでも600円程度の料金で、世界で最も利用されているシステムを使う事ができます。

無料ではありませんが、まともにサイト運営するなら、ちゃんとしたモノを使うほうが良いわけで…アメリカホワイトハウスも採用しているCMSをこの費用で使えるのはとてもお得です。

一昔前までは、エンジニアに頼むか、制作会社に数十万円を払わないと作れなかったような、ホームページやブログが、たったこのくらいの金額で自作できるのは本当に良い時代だと思います。

メリット2:SEOに強い

ホームページにしても、ブログにしても、サイトを見てくれる人を増やす事は、重要なことです。

そしてそのためには、ある程度、自分が作ったサイトが検索に引っかかって、人の目に止まらなければなりません。

そのために必要なことがSEO対策と呼ばれるものなのですが、WordPressでブログやホームページを作ると、基本的なSEO対策はある程度整った状態でスタートできてしまいます。

SEOって具体的に何をすればよいかわからないという方でも、自分でわからないうちに最低限の対策ができているので、初心者にこそおすすめです。

メリット3:更新や投稿が簡単

特にブログだったり、ホームページのコラムやお知らせを更新する場合は、操作の簡単さはとても重要な要素になります。

WordPressの場合、複雑な操作はかなり少なく、管理画面もシンプルでわかりやすいため、更新や投稿がとても簡単だという特徴があります。

この点も、サイト運営初心者の方に選ばれる大きな理由の一つと言えるでしょう。

メリット4:難しい知識なしで、立派なホームページやブログが作れる

特に最近のWordPressは、ブロックエディタと呼ばれる、より初心者でも簡単に操作できる管理画面が使われるようになりました。

これによって、本当に始めてWordPressを触るような初心者の方でも、かなり立派なホームページを作る事ができるようになりました。

また、特別な学習をしなくても、独学でホームページ制作ができるので、副業で知り合いのお店や会社のサイトを作成する…なんて方も増えています。

知り合いが多かったり、営業が得意な方なら、それだけで独立して、フリーランスになっているという人も多いです。

とにかく、コードを書けるようなエンジニアじゃなくても、手軽に立派なウェブサイトを作れるようになっています。

メリット5:情報が多いので、困ったときに調べやすい

何度かお話している通り、WordPressは、世界でも、日本でも最も利用者が多いです。

大手のWEB制作会社から、個人まで、いろいろな方が利用しているので、ネット上にも沢山の情報があります。

他のシステムを使ってしまうと、つまづいた時に調べても、解決策が見つからずに困ってしまうこともありますが、WordPressの場合はネット検索でも、YouTubeでも沢山の情報があるので、一通りのことは調べれば解決してしまいます。

また、利用者が多いということは、身近にもネット上にも、教えてくれる人が多いということなので、その点も、初心者にとって安心できるポイントでしょう。

メリット6:ブログやホームページの所有権が、完全に自分のもの

無料のブログサービスや、無料のホームページ制作ツールを使うと、自分で作ったサイトやブログも、所有権は運営会社のものだったりします。

所有権を持っていないということは、運営会社の都合によって、サイトが消されてしまうリスクがあるということです。

実際に2019年12月にYahooブログというサービスが終了し、そこでブログを運営していた人は、コツコツ書いてきたコンテンツが全て消えてしまいました。

どのサービスであれ、運営側の都合で急に無くなってしまうリスクがありますが、WordPressなら完全に自分の持ち物なので、そのような心配をする必要はありません。

WordPressのデメリット

では次にWordPressのだめな部分、デメリットについてもお伝えしておきましょう。

WordPressのメリット
  1. 無料ではない
  2. 最初の設置が難しい → 今はめちゃ簡単
  3. 定期的にアップデートが必要

致命的なデメリットというほどのものではありませんが、この辺りがデメリットです。

デメリット1:無料ではない

何度もお話している通り、WordPressは無料では利用できません。

どうしても1円も使いたくないという方は、wixなどの別の選択肢を利用するしかありません。

もちろん、これらも素晴らしいサービスですが、SEO的な弱さや、表示スピードの重さだったりと、無料なので致し方ない部分がありますので、そこを踏まえた上で判断することをおすすめします。

デメリット2:最初の設置が難しい → 今はめちゃ簡単

数年前まではWordPressの設置は確かに、初心者には難しい部分がありました。

レンタルサーバーの契約、ドメインの取得など、初めての人にとってはチンプンカンプンな作業があったのは事実です。

ですが、最近はWordPressクイックスタートという機能が登場し、何の知識もない人でも5分〜10分くらいで簡単に始めることができるようになっています。

詳しくは下記の記事で解説していますので、利用するときはぜひこの方法を使ってみてください。

初心者-wordpress-始め方
【一番簡単!】WordPressブログの始め方!初心者でも5分でできる”クイックスタートのやり方この記事では、直近3年のアフィリエイト報酬が1億円を超えている僕が、イチバン簡単なWordPressの始め方を解...

デメリット3:定期的にアップデートが必要

これはスマートフォンでもパソコンでも同じですが、定期的にアップデートが必要になります。

古いバージョンを使用していると、バグやセキュリティのリスクが出てくるため、作ったウェブサイトを何年も放置しておくことは良くありません。

ただ、これもボタンひとつで簡単にできる程度の作業なので、定期的に触っている人にとっては全く問題ありません。

僕も初心者の頃から8年以上使っていますが、大きなトラブルは一度もありません

WordPressを使ったほうが良い人・だめな人

ここまでWordPressとはなにか、メリット・デメリットについてご説明してきました。

では、これらの特徴を踏まえて、ここからはWordPressを使ったほうが良い人、使わないほうが良い人について判断基準をご紹介します。

下記のどれかに該当する人は、WordPressを使いましょう。

WordPressを使ったほうが良い人
  • 収益を目指すブロガー、アフィリエイター
  • 1年以上、サイトやブログを使う予定の人
  • 独自ドメインでサイトが必要な人
  • ネットショップを作って、集客をやりたい人
  • ちゃんと活動する会社、個人事業主、フリーランスのホームページ

言ってしまえば、よほどハイセンスなデザインを求める人か、オリジナルでゼロからコーディングまでやる人など、特殊な要望がある人以外は、ほぼ全員がWordPressという選択肢になります。

逆にWordPressを使わないほうが良い人は下記になります。

WordPressを使ったほうが良い人
  • 本当に時間がなくて、ペラ一枚のサイトで良い人
  • お金を1円も使いたくない人
  • とんでもなくオシャレなWebサイトを作りたい人
  • すぐやめちゃう予定の人

このように考えると、日本人の8割以上がWordPressを使っているという状態になるのも納得できるのではないでしょうか。

ひとまず、「迷ったらWordPress」と考えてよいのが、昨今のホームページ、ブログの状態です。

WordPressを使うのに必要なもの

ここまでご説明してきて、ある程度「WordPressとはなにか」をご理解いただけたのではないでしょうか。

最後に、WordPressを使い始める時に必要になるものについてご説明しておきます。

WordPressを始めるために必要な作業を、お店の開業準備にたとえて、図にしてみました。

簡単にご説明すると、上記のような流れを経て、WordPressを始めることができます。

以上が、「WordPressとはなにか」に対する解説でした!

こちらの解説で、大まかにWordPressが一体何なのかはご理解いただけたと思います。

次にご紹介している記事では、より具体的な「始め方」「使い方」について解説しておりますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

初心者-wordpress-始め方
【一番簡単!】WordPressブログの始め方!初心者でも5分でできる”クイックスタートのやり方この記事では、直近3年のアフィリエイト報酬が1億円を超えている僕が、イチバン簡単なWordPressの始め方を解...

その他、よくある質問

補足として、WordPress初心者の方が、よく気になっている用語について解説しておきます。

プラグインとは?

プラグインというのは、WordPressに後からつけたり外したりできる、追加パーツのようなものです。

例えば、ショッピング機能をつけたい、目次をつける機能をつけたい…といった細かい機能を、後から追加インストールすることができます。

ちなみに、この記事の冒頭にある目次は、プラグインを利用して挿入しています。

初めての人は難しく感じるかもしれませんが、やってみるとワンクリックで簡単なので、慣れてくるとプラグインも使いこなせる様になるでしょう。

SSL化って何?

SSL化というのは、セキュリティ対策の一つです。

通信を暗号化して、覗き見やハッキングを防ぐための機能になります。

ちょっと難しそうと思うかもしれませんが、こちらもこの記事内でご紹介しているWordPressの始め方の記事のやり方をつかっていただければ、自動で実装されるのであまり深く気にしなくても大丈夫です。

 

 

ABOUT ME
高原弘史朗|ブログ・アフィリ歴8年
フォロワーさんにブログ運営のコツを伝授します|専業アフィリエイター7年目|(株)PEEP代表【経歴】大学4回留年▶︎居酒屋バイト▶︎アフィリ開始▶︎1年間ゼロ▶︎2年目に100万▶︎法人化▶︎月1,000万達成▶︎現在500万くらいウロウロ●全日本SEO協会認定コンサルタント●上級ウェブ解析士●福岡で妻子とイヌの4人暮らし

×