ホームページの作り方

【デメリットあり】ホームページ・ビルダー21がおすすめな業種と使い方

ホームページビジター21 デメリット

こんにちは!専業アフィリエイター6年目、当コラム担当の高原です!
(全日本SEO協会認定コンサルタント/上級ウェブ解析士)

Twitter(@Koshiro_Taka)でも役立つ情報をつぶやきますので、よかったらぜひフォローしてくださいね^^

ホームページを作成する方法はいくつもあります。

htmlファイルをオフラインで作成して、レンタルサーバーにデータを送る初心者に優しいホームページ作成ソフトと言えばホームページ・ビルダーです。

ホームページ・ビルダーは『ホームページ作成ソフトと言えばホームページ・ビルダー』と言われるくらいの大人気ソフト。実は最初に発売されたのは1994年で、発売されてから20年以上も愛され続けている素晴らしいソフトなのです。

その最新版が『ホームページ・ビルダー21となります。

では、ホームページ・ビルダー21はどのようなソフトなのか、長所と短所を紹介するとともに、以前までのバージョンとは何が違うのかについても見ていきましょう。

ホームページ・ビルダー21の最大の長所!初心者にも優しい!

まずはホームページ・ビルダー21の長所について見ていきましょう。

ホームページ・ビルダー21には色々な特長があり、その全てを紹介したいところなのですが、その中から厳選して3つの長所を紹介しましょう。

  • 専門知識不要で直感的に操作できる!
  • 価格がとってもリーズナブル!
  • 困ったときは電話サポート!

では、それぞれについてもう少し具体的に見ていきましょう。

ホームページ・ビルダー21なら直感的に編集可能!初心者でも簡単!

ホームページ・ビルダー21の最大の長所は専門知識が全く無くてもホームページの作成が可能な点でしょう。

もちろん、操作方法も直感的にできるように改善されていますので、誰でも簡単に編集が可能です。htmlやcssなんて言葉すら知らなくてもホームページが完成してしまうので、初心者向けと言えます。

操作方法はWordやExcelなどの文書作成ソフトを扱うのとほとんど変わらないレベル。

しかも、最近のバージョンではかなり品質の高いテンプレートが利用できるようになっています。

ですから、テンプレートを選んで好きなパーツをドラッグ&ドロップでほとんど完成。選べるパーツの数もかなり多いので、オリジナリティのあるホームページを簡単に作成することができます。

ホームページ・ビルダー21はこんなに優秀なソフトだから、価格も高そうに思えますが、実はとってもリーズナブル

ホームページ・ビルダー21を使えば低価格でお洒落なホームページが作れる

ホームページ・ビルダー21は色々なおまけもついてとっても便利。ですから、凄く高いソフトのような印象がありますが、実はとってもリーズナブル

ホームページを作成するソフト以外では、下記のようなものが付属しています。

  • 画像編集ソフト「イメージデザイナー」
  • 地図作成ソフト「地図スタジオ」
  • ネットショップ・カート連携パーツ

これだけ付いて、スタンダードのダウンロード版が12,980円です。

それぞれ単体のソフトを購入しようと思ってもそれなりの価格になるとは思うので、かなりお得感があるのではないでしょうか。

画像編集ソフトは無料でも高機能なソフトがあります。しかし、高機能なソフトは使い方が難しいですし、簡単なソフトでは機能が物足りない場合もあります。そう考えると、ホームページ作成には丁度良いのが「イメージデザイナー」です。

また、地図作成ソフトに関してもなかなか良いソフトを見付けることができません。ですから、「地図スタジオ」は非常に助かるでしょう。

確かに使用頻度が高いわけではありません。しかし、イベントなどのときにはホームページに地図を掲載する必要もありますので、咄嗟の時に役立つソフトと言えます。

ネットショップの運営を考えている場合にはカート連携パーツが使えるのもありがたいところ。初心者でも簡単に使える点も評価が高いでしょう。

しかし、ホームページを作成しているとわからないことも出てくるはず。そんな時に便利なのが電話サポートです。

ホームページ・ビルダー21は電話サポート付き!初心者でも安心です。

ホームページ・ビルダー21は非常に使い勝手が良く、とても簡単なソフトです。しかし、実際に作業を進めようとすると何らかのトラブルが発生することも。

そんな時に助かるのが、電話サポート!

ホームページ・ビルダー21の電話サポートを受けるにあたり必要な情報は次の2点。

  • お問い合わせ製品のシリアルナンバー
  • あなたのUser ID

上記のものが準備できたら、サポートセンターに電話してみましょう。電話番号はこちらです。

  • 東京:03-5324-7606
  • 大阪:06-6886-5035

受付時間は平日の9:30~18:00です。電話がなかなか繋がらなくても頑張って対応しましょう。

3つの長所まとめ
  • 専門知識不要で直感的に操作できる!
  • 価格がとってもリーズナブル!
  • 困ったときは電話サポート!

では引き続きホームページ・ビルダー21の短所について見ていきたいと思います。

ホームページ・ビルダー21の短所!本格的なサイト作成には不向き?

ホームページ・ビルダー21の短所については次の3点を挙げておきましょう。

  • ビジネス向けデザインが少ない
  • SEOを意識したサイト作りが困難
  • 有料サービスを勧めてくる

それではもう少し具体的に見ていきましょう。

ホームページ・ビルダー21はビジネス向けデザインが少ない!

ホームページ・ビルダー21はテンプレートが非常に多いので自由度は比較的大きいと言えるでしょう。

しかし、意外とビジネス向けのお洒落なテンプレートデザインは少ないのです。

特に価格の安いスタンダードはテンプレートの数も少ないので、ビジネスには不向きと言わざるを得ません。

実は、ホームページビルダーは次の4種類があります。

  • ビジネスパック
  • バリューパック
  • 書籍セット
  • スタンダード

価格の幅が大きく、ビジネスパックはダウンロード版が25,300円とスタンダードの約2倍の価格。

しかし、その分テンプレートや他の機能についてもかなり多いので、ビジネス向けのホームページ作成にも問題ないでしょう。

しかし、ビジネス向けに不向きなのはもう一つ理由がありました。それはSEOの観点から見た場合です。

ホームページ・ビルダー21はSEOを意識したサイト作成が困難

ホームページ・ビルダー21でのホームページ作成は非常に簡単なのが最大の特長です。

しかし、その反面SEOを意識したサイト作成には不向きと言えます。

ホームページを公開することは、検索エンジンからのアクセスを期待することになります。しかし、SEOを意識したサイト作成をしなければ検索エンジンから嫌われる可能性も。

ですから、ホームページ・ビルダー21でのホームページ作成でSEOを意識するには、各ページのソースを編集する必要があります。

実は、ホームページ・ビルダー21でもタイトルやメタタグなどを設定する基本的なSEOは可能です。

しかし、ほとんど自動でサイトを構築していく為に余計なコードが入っていることが多く、検索エンジン側から嫌われる可能性もあります。

ただし、それ以上にコンテンツを充実させてあなたのホームページが訪問者にとって有益な情報を提供できれば問題はありません。

つまり、何も意識せずにホームページを作成するのではなく、内部SEOなどを意識しつつ編集し、濃いコンテンツを提供するのが良いでしょう。

ところで、ホームページ・ビルダー21を利用していると有料サービスへの加入を勧めてくるのが鬱陶しいと思う人もいるようです。

ホームページ・ビルダー21の有料サービスは必要か

ホームページ・ビルダー21を利用していると、レンタルサーバーの有料サービスを勧められます。サービスは次の2種類。

  • ぴったり10GB:1550円/月
  • たっぷり50GB:3645円/月

ホームページ・ビルダー21を購入することでかなり優遇されるので、レンタルサーバーを他で借りていない場合には利用するのも良いかもしれません。

しかし、月額1550円というと、ちょっとしたホームページを開設したい人にとってはかなり大きな金額ではないでしょうか。12ヶ月分と考えると18,600円です。

例えばmixhostのスタンダードプランなら250GBで月額968円(36ヶ月契約時)ですし、他にももっと安いレンタルサーバーはあります。

ですから、本当に必要なサービスかと問われると疑問なので、契約する場合はよく考えましょう。

3つの短所まとめ
  1. ビジネス向けデザインが少ない
  2. SEOを意識したサイト作りが困難
  3. 有料サービスを勧めてくる

ビジネスやSEOを意識するならWordPressが有利

最新のホームページビルダー21もリリースは2016年と古くなっているので、これから使い始めるのはあまりおすすめではありません。

  • ビジネス向け
  • SEOを意識したサイト作り

を目的としているなら、独自ドメインを取得しWordPressでのサイト運用が圧倒的に有利という結論になります。

これまではWordPressは初心者にとって、ドメイン取得・サーバー設置など、開設の作業が難しいのが大きなデメリットでした。

ですが、現在ではホームページを始めて作る方でも、5分以内に開設の作業が全て完結する方法があります。

ホームページビルダーは、

  • 更新がほとんど必要がない
  • 古いデザインのお堅いサイトを作る

という目的でない方は、こちらをご参照ください。

初心者-wordpress-始め方
【一番簡単!】WordPressの始め方!初心者でも5分でできる”クイックスタートのやり方 この記事では、直近3年のアフィリエイト報酬が1億円を超えている僕が、 イチバン簡単なWordPressの始め方 を解...
wordpress(ワードプレス)とは
WordPress(ワードプレス)とは?初めてでも仕組みと使い方がわかるプロの解説!Webサイト(ブログ・ホームページ)を作成する上で、 現在最も主流となっているのが「WordPress」です。 ここではWo...
3つの短所まとめ
  • リリースから時間が立っているのでデザイン・仕様が古い
  • SEO、ビジネス目的ならWordPressが圧倒的に人気
  • WordPressは導入もかなり簡単になっている

ホームページ・ビルダー21の種類!何を利用すれば良い?

ホームページ・ビルダーには次の3種類があります。

  • ホームページ・ビルダーEC
  • ホームページ・ビルダーSP
  • ホームページ・ビルダー クラッシック

それぞれ、用途が違ったり、使い勝手が違ったりという感じなので、あなたのお好みのホームページ・ビルダーを使うことができます。

では、それぞれ何が違うのかについてもう少し詳しく解説しましょう。

ECショップを運営するならホームページ・ビルダーEC

今やネットショップも簡単に運営できる時代になりました。少し前なら有料サービスでなければ難しかった多くの機能も今では無料で利用できます。

もし、あなたがネットショップを運営したいのであれば、ホームページ・ビルダーECはあなたの手助けをしてくれるでしょう。

特に個人で運営する場合や小規模の店舗を運営する場合にはおすすめです。

操作方法は非常に簡単。ほとんどの操作がドラッグ&ドロップで完結するので、初心者でも操作方法で悩むようなことはないでしょう。

とにかく簡単!ホームページ・ビルダーSP

ホームページ・ビルダーSPは初心者向けのソフトです。初めてのホームページ作成にはおすすめ

前述した通り、テンプレートを選択し、ドラッグ&ドロップでパーツを配置すればホームページが完成する仕組みです。

しかし、操作方法の簡単さを追求しているので、難しい設定などはできません。

ですから、より拘りたいなら「ホームページ・ビルダー クラッシック」をおすすめします。

ただし、「ホームページ・ビルダーSP」と「ホームページ・ビルダー クラッシック」は互換性が無いので注意が必要です。

拘り派のホームページ・ビルダー クラッシック

「ホームページ・ビルダー クラッシック」従来通りホームページ作成方法という感じです。

ですから、「ホームページ・ビルダー18」以前で編集したファイルも利用することが可能です。

最大の特長はHTMLやCSSを直接編集することができる点。これはホームページ・ビルダーSPには無い機能となっています。

ですから、サイトの内部構造やデザインの微調整など、とことん拘りたい人におすすめです。

逆に全く知識のない人向けでは無いので、そういう場合にはSPを使用するのがおすすめ。

まとめ
  • ホームページ・ビルダーEC:ネットショップの運営など小規模の店舗を運営する場合にはおすすめ
  • ホームページ・ビルダーSP:初めてのホームページ作成にはおすすめ
  • ホームページ・ビルダー クラッシック:HTMLやCSSを直接編集できるので拘りたい人におすすめ

まとめ

今回はホームページ・ビルダー21について取り上げました。

1994年にホームページビルダー バージョン1.0として発売された人気ソフトの最新版が2016年10月に発売されたホームページ・ビルダー21です。

ホームページ・ビルダー21は、操作方法が非常に簡単なのにデザイン性に優れたホームページが作れるので、これからホームページを作ろうという人にはおすすめ。

とはいえ、4年以上前のサービスとなりますので、これからホームページを使う方はWordPressの方がおすすめです。

初心者-wordpress-始め方
【一番簡単!】WordPressの始め方!初心者でも5分でできる”クイックスタートのやり方 この記事では、直近3年のアフィリエイト報酬が1億円を超えている僕が、 イチバン簡単なWordPressの始め方 を解...
wordpress(ワードプレス)とは
WordPress(ワードプレス)とは?初めてでも仕組みと使い方がわかるプロの解説!Webサイト(ブログ・ホームページ)を作成する上で、 現在最も主流となっているのが「WordPress」です。 ここではWo...

では、もう一度記事を振り返ってみましょう。

ホームページ・ビルダー21の長所は次の3つでした。

  • 専門知識不要で直感的に操作できる!
  • 価格がとってもリーズナブル!
  • 困ったときは電話サポート!

また、短所は次の3つです。

  • ビジネス向けデザインが少ない
  • SEOを意識したサイト作りが困難
  • 有料サービスを勧めてくる

長所と短所をよく考えた上で、あなたにとって最適だと感じたら是非「ホームページ・ビルダー21」を利用してみてください。とは言え、いきなり有料商品を購入するのを躊躇している場合には、体験版の利用がおすすめです。

ホームページ・ビルダー21体験版は30日間利用可能です。(2020年11月1日以降は利用できません)利用する場合は、下記サイトからダウンロードして利用してください。

https://www.justsystems.com/jp/download/trial/hpb/

ただし、利用できるのは「ホームページ・ビルダーSP」と「ホームページ・ビルダー クラッシック」のみです。

「ホームページ・ビルダーEC」は利用できないので、ネットショップを運営しようと考えている場合は製品版を購入するのが良いでしょう。

ABOUT ME
高原こーしろー@情報発信アドバイザー
高原こーしろー@情報発信アドバイザー
フォロワーさんにブログ運営のコツを伝授します|専業アフィリエイター7年目|(株)PEEP代表【経歴】大学4回留年▶︎居酒屋バイト▶︎アフィリ開始▶︎1年間ゼロ▶︎2年目に100万▶︎法人化▶︎月1,000万達成▶︎現在500万くらいウロウロ●全日本SEO協会認定コンサルタント●上級ウェブ解析士●福岡で妻子とイヌの顔の4人暮らし

×