ホームページ

ホームページ作成会社|プロが教える失敗しない4つのポイント【選び方】

ホームページ作成会社

ホームページを開設しようという時には次のような選択肢が考えられます。

  • 自社で制作・運営する
  • ホームページ作成会社に制作を依頼し、その後は自社で管理する
  • ホームページ作成会社に丸投げ

費用を考えると、自社で制作・運営するのが最も安価です。しかし、ホームページの品質などを考慮した場合はやはりホームページ作成会社に依頼するのが良いでしょう。

とは言え、ホームぺージ作成会社も非常に多く、実体がよくわからないので会社選びにも困るような状況です。もしかすると、あなたもそのような状況で業者選びに頭を悩ませているのではないでしょうか。

そこで、今回はホームページ作成会社を選ぶ時のポイントを紹介したいと思います。これさえ読めば、ホームページ作成会社を見る目が変わってくるでしょう。

あなたの最善の方法が見付かること間違いなし。是非記事を最後までご覧ください。

ホームページ作成会社を選ぶ4つのポイント

ホームページ作成会社を選ぶポイントはいくつもありますが、その中でも重要なのは次の4点です。

  1. ホームページ作成会社はどんな会社?
  2. ホームページ作成会社のサポート体制をチェック
  3. ホームページ作成会社はデザイン重視?
  4. ホームページ作成と保守に掛かる費用はどれくらい?

では、それぞれの項目についてもう少し詳しく見ていきましょう。

そのホームページ作成会社はどんな会社?安心して依頼できる?

まず、最も重要なのはホームページ作成会社の信頼度・信用度でしょう。

具体的には次の3点です。

  • 会社の安定性
  • ホームページ作成会社の自社サイト・実績を確認
  • ホームページ作成会社の担当者をチェック

では、もう少し具体的に見ていきましょう。

そのホームページ作成会社は安定している?

まずはそのホームページ作成会社が安定している会社なのかどうかというところ。

大きな会社でなければならないとか従業員が30人以上いなければ依頼は見送った方が良いというようなことではありません。

従業員が少なくても、ホームページ作成会社としてきちんと業務が遂行できる状況なら問題はありません。

ただ、数年後には明らかに会社自体が無くなりそうな印象の場合は危険です。

ホームページ作成会社が倒産すると、最悪な場合ホームページ自体が無くなってしまうことも考えられます。

また、制作して貰ったホームページの中に”素人では編集しづらい内容”が含まれていた場合、どうしても作成会社に編集を依頼することになります。

しかし、その時に以前依頼したホームページ作成会社が無くなっていたら・・・

そうなると困るので、依頼するホームページ作成会社はある程度安定しているのが条件になるでしょう。

しかし、ホームページ作成会社を検討する時には、『ただ安定している』だけでは不十分です。

問題は良いホームページを作る力があるのかという点。

ホームページ作成会社の自社サイト・実績を確認してみよう!

そのホームページ作成会社の作成したホームページは

  • きちんと機能しているのか
  • 検索した時に上位表示することは可能なのか

を事前に調べておく必要があります。

できれば、そのホームページ作成会社が今までに手掛けた企業のホームページなどの実績についても知りたいとこころ。

ホームページと言えば素人にはわからない部分も多いかもしれませんが、実際に狙ったキーワードで検索されているか否か、そしてそれを意図的に狙っているが一つの目安となります。

要点まとめ

数年後に会社自体が無くなりそうな印象の制作会社は危険。
作成会社が作成した自社サイト・実績を確認をチェックし、良いホームページを作る力があるのかチェックする。

しかし、担当者に問題があるのなら、契約を見送るべきかもしれません。

ホームページ作成会社の担当者をチェック!

様々な場面で担当者によって当たり外れがあると感じることがあります。

しかし、多くの場合はその場だけの関係なので、多少不快な思いをしてもその場を乗り切ってやり過ごすことになるでしょう。

しかし、ホームページの作成となると、しっかりとした意思疎通が必要。

ですから、担当者がこちらの意見を理解してくれないようではうまく進めることができません。

また、ホームページ作成会社と言っても一人で請け負っているフリーランスもあれば、非常に大きな組織の場合もあります。ですから、担当者と意思疎通がうまくできないからと言っても変更不可能な場合もあります。

また、依頼する場合にはきちんと意思を伝えるために社内でのヒアリングなどを行って作成するホームページの方向性をある程度決定しておくことが必要です。

そうすることで、担当者もスムーズに制作に取り掛かることができるでしょう。

要点まとめ

作成するホームページの方向性をある程度決定し、担当者としっかりとした意思疎通できることが大事

ただし、ホームページは作ってしまえばそれで終了というわけではありません。実際はホームページが出来上がった後の運営の方が重要なのです。

ホームページ作成会社のサポート体制をチェック

ホームページ作成会社を選ぶ上ではサポート体制も重要。

なぜなら、ホームページは公開してから訪問者の反応や検索状況を確認して、少しずつ作り上げていくイメージだからです。

ですから、ホームページ作成会社を選ぶときにはサポート体制としては次の2点をチェックしておきましょう。

  • 問題発生時のサポート体制
  • ホームページの編集方法・更新方法の指導

問題が発生した時のサポートに関しては別途料金が発生するかもしれませんが、それでもきちんと責任を持って対応できる体制があるのか否かは確認しておきましょう。

また、ホームページ作成会社の納品後には社内のWeb担当者がホームページの更新を行う可能性があります。ですから、納品後に編集方法のセミナーなどを開催されることが望ましいでしょう。

その辺りに関しては業者によって様々なので、初期の打ち合わせ時に確認しておくことをおすすめします。しかし、社内のWeb担当者では対応できない場合もあるかもしれません。

要点まとめ

ホームページ作成会社を選ぶ上ではサポート体制も大事。
問題発生時のサポート体制ホームページの編集方法・更新方法の指導があるかチェックしよう。

特にデザイン重視のホームページ作成会社には要注意です。

デザイン重視のホームページ制作会社は要注意!

誰しも、デザインの美しいホームページを訪問すると凄く良い気分になるものです。だからと言って、デザインばかりに気を取られていてはいけません。

実は、企業のホームページはデザインよりもコンテンツの方が重要なのです。

ホームページがデザイン重視の場合は見た目や訪問者に与えるイメージという点では非常にメリットが大きいでしょう。しかし、大きなデメリットも潜んでいるのです。それは次の2点。

  • 社内のWeb担当者では編集が困難
  • SEOを重要視していない場合がある

前述した通り、ホームページは公開してから少しずつ編集したり更新してページを追加することが必要です。

しかし、デザイン重視のホームページの場合は編集作業が困難な場合もあるので、その都度作成会社に担当してもらうことになるでしょう。そうなると費用も発生するので大きなデメリットです。

また、デザイン重視のホームページはSEOを重要視していない場合もあるので注意が必要です。

現在、ホームページへの新規訪問者は検索エンジンからの流入となっています。ですから、検索エンジンに気に入られるようなホームページの内容であることが好ましいのです。

しかし、デザインばかりに気を取られていると、ホームページの内部構造が検索エンジンの望むものではない場合があり、不利になります。

また、画像などが凄く美しい場合でも検索エンジン側からは判断ができませんので、デザインよりはコンテンツが重要

ホームページというと企業のイメージを伝える役目もあるので、ある程度デザインに拘る必要はあるでしょう。しかし、そちらばかりになっては本末転倒。

訪問者にとっては有益な情報が得られないことにもなりかねません。

ですから、ホームページ作成会社を選ぶ場合、デザインよりもコンテンツだと覚えておきましょう。

要点まとめ

企業のホームページはデザインよりもコンテンツが重要なので、デザイン重視のホームページ制作会社は要注意

では、ホームページ作成会社に支払う費用はどれくらいが適正価格なのでしょうか。

ホームページ作成と保守に掛かる費用はどれくらい?

ホームページ作成会社に依頼すると、当然費用が掛かります。どれくらいの費用が掛かるのかはホームページの規模にもよって大きく違うので一概には言えません。

簡単なサイトなら3万円大規模なサイトなら100万円以上という感じです。

その内訳を見てみると、概ね以下のような項目に分類されます。

  • トップページ制作
  • ページ制作費
  • フォーム作成
  • ディレクション費用
  • 月額更新費用
  • サーバー費用

一般的にトップページの制作費用が最も高く、相場は10万円前後でしょう。

その他のページに関しては1ページ辺り2万円程度が相場となっていますので、ページ数が増えると必然的に費用が加算されていくと考えてください。

ディレクション費用に関しては非常に曖昧で、かつ各々の会社によって違うので一概に言えませんが、デザイン会社などでは10万円程度を設定しているところが多いようです。

また、月額更新費用に関しては、ホームページ作成会社によっては定額である程度の更新作業が可能というところもありますので、利用方法によってはお得です。

ホームページ作成費用の相場

簡単なサイトなら3万円、大規模なサイトなら100万円以上。
トップページ制作:10万円前後
ページ制作:1ページ辺り2万円程度
ディレクション費用:10万円程度
月額更新費用:定額

まとめ

今回はホームページ作成会社の選び方について紹介しました。では、もう一度記事を振り返ってみましょう。

ホームページ作成会社を選ぶ時にチェックしておいた方が良いのが次の4つの項目です。

  1. ホームページ作成会社はどんな会社?
  2. ホームページ作成会社のサポート体制をチェック
  3. ホームページ作成会社はデザイン重視?
  4. ホームページ作成と保守に掛かる費用はどれくらい?

どの項目も重要なので、いくつかの会社をチェックしてから実際にホームページの発注をすることをおすすめします。

ホームページは企業にとっては顔であり、重要な営業ツールです。

ですから、ある程度の費用を掛けてホームページを開設するということは、それに見合った効果を得られなければ意味がありません。

ですから、

  • ホームページへのアクセスがほとんど無い
  • ホームページからの問い合わせが全く無い

というホームページならホームページ作成会社を選ぶ時点で間違っていたということにもなりかねません。

そうならないように、よく吟味してホームページ作成会社を選びましょう

ABOUT ME
高原 弘史朗 【株式会社PEEP代表取締役】
高原 弘史朗 【株式会社PEEP代表取締役】
【ブログ実績】 2015年ブログアフィリエイト開始→1年半で月100万円達成→2019年アフィリエイト報酬月1000万円達成・通算 1億円突破 【会社】 サイトとSNSを組み合わせた集客のアドバイスが得意。マーケティングまで含めたHP制作・デザインを承っています。 【僕】 嫁子供犬とのんびり暮らし 釣りとキャンプとお笑い大好きです。