WordPressの始め方

意外と簡単!WordPressで会員サイトを|プラグインで簡単作成!

ワードプレス 会員サイト

こんにちは!専業アフィリエイター6年目、当コラム担当の高原です!
(全日本SEO協会認定コンサルタント/上級ウェブ解析士)

Twitter(@Koshiro_Taka)でも役立つ情報をつぶやきますので、よかったらぜひフォローしてくださいね^^

普段何気なく利用している会員サイトですが、実はWordPressで作ったサイトでも簡単に作ることができることをご存知でしょうか?

サイトにアクセスし、必要なデータや画像ファイル、音楽ファイルなどをダウンロードしようとすると、まず最初に会員登録をしなければならないという場面が多々あります。

会員サイトというと、複雑なシステムになっているイメージがあるので初心者にとっては大変敷居が高いと考える人も多いでしょう。また、課金システムを採用しているサイトなどは更にハイレベルというイメージ。

しかし、WordPressならプラグインを利用することで簡単に会員サイトを構築、運営することができるようになります。

本記事では、どのようなプラグインを利用すればWordPressで会員サイトが構築できるのかを紹介しています。

プラグインによって機能が違うので、あなたがどのような会員サイトを構築したいのかを考えながら最後まで読んで頂き、会員サイトを作ってみてください。

株式会社PEEP代表 高原
株式会社PEEP代表 高原
これからWordPressを準備する方は、まず下記の記事でサクッと準備しましょう!最速の方法をご紹介しています
初心者-wordpress-始め方
【一番簡単!】WordPressの始め方!初心者でも5分でできる”クイックスタートのやり方 この記事では、直近3年のアフィリエイト報酬が1億円を超えている僕が、 イチバン簡単なWordPressの始め方 を解...

wordpressの会員サイトを構築するプラグイン

あなたのWordPressサイトを会員サイトにしたいときにはWordPressのプラグインを利用すれば良いということを言いました。では、どのようなプラグインがあるのでしょうか。

実は、WordPressの会員サイト構築プラグインはかなり多くの種類があります。一般的に良く利用されているプラグインを列挙しただけでもこれだけありました。

  • WP-Members Membership Plugin
  • Groups
  • Memberful WP
  • Simple Membership
  • ProfileGrid
  • Ultimate Member
  • Membership & Content Restriction
  • WP Private Content Plus
  • Theme My Login
  • BuddyPress
  • s2member

これらのプラグインは同じ「会員サイトを構築する」という目的に利用可能ですが、機能面では違いが多く、それぞれのプラグインに特徴があります。

つまり、利用用途によって利用するプラグインを選ぶ必要があるということ。

では、それぞれの会員サイト作成プラグインがどのような特徴なのか簡単に見て行きましょう。

初心者におすすめ!WP-Membersなら会員サイト作成も簡単!

WP-Members Membership Plugin」はとてもシンプルな会員サイト構築プラグインです。

大きな特徴としては次の6つ。

  • 無料で利用可能
  • 初心者でも簡単に会員登録ページなどを作成可能
  • 拡張機能を使えばPayPal支払いにも対応可能
  • ブラックリスト機能搭載
  • トップページにアクセス制限が掛けられない
  • 日本語対応

公式サイトはこちら→WP-Members Membership Plugin公式サイト

グループ分けの必要な会員サイトならGroupsがおすすめ!

WordPressの会員サイトの中には、会員数が非常に多い場合もあります。会員数が非常に多い場合、管理が大変ということもありますが、会員によって閲覧できるコンテンツを分けたい場合もあります。

そんな時に便利なのが「Groups」というWordPressのプラグイン。

Groupsの主な特徴は次の3点です。

  • 会員グループの構築が無制限
  • グループごとのアクセス制限可能
  • コンテンツ内の一部分に閲覧制限を掛けることができる

グループ毎にコンテンツを分けることができるというのが最も大きな特徴ですが、ショートコードを使うことによってコンテンツの一部分だけに閲覧制限を掛けることができるのも利用価値があるのではないでしょうか。

冒頭部分は無料で閲覧可能ですが、会員登録をしないと途中から閲覧ができなくなるサイトはこのような仕組みになっているということです。

Groupsの公式サイトはこちら→Groupsの公式サイト

会員サイトならMemberful WP!無料版は利用制限あり!

WordPressで会員サイトを構築するのに「Memberful WP」はとても優秀なプラグインと言えます。ただし、有料版と無料版がある点がデメリット。

Memberful WPの主な特徴は次の3点です。

  • ダウンロード機能、課金、定額支払機能などをまとめて利用可能
  • 無料版はカテゴリが2種類まで
  • 有料版は月額利用料が掛かる

Memberful WPの公式ページを見ると、『日本語に対応していません』と書かれているのですが、実際にWordPressでプラグインを利用してみると、日本語対応になっていました。

日本語に対応していないだけでハードルが上がりますが、Memberful WPは既に日本語対応されているようです。ただし、公式サイトは英語のみでした。

非常に残念な点は、Memberful WPを本格的に利用しようとするとコストがかなり掛かる点です。価格表を見ると、

  • Pro:月額$25
  • Premium:月額$100

となっていました。

ちょっと使ってみたい方にとっては月額100ドルはかなり高額でしょう。2つのグループまでなら無料版でも利用可能なので、気になる場合は無料版で試してみてください。

Memberful WPの公式サイトはこちら→Memberful WP公式サイト

Simple Membershipは会員サイト構築初心者には不向き?

Simple Membership」は無料で利用できる高機能なWordPressの会員サイト構築プラグインです。

Simple Membershipの主な特徴としては次の5点。

  • 会員レベル管理が簡単にできる
  • ログインページ・パスワードの再設定画面が利用可能
  • プロフィール機能が利用可能
  • 新規会員登録の項目変更ができない
  • 決済設定にはプログラミングの技術が必要

Simple Membershipは大変優秀なプラグインと評価を受けているプラグインです。しかし、公式サイトのレビューを読んでみると設定が上手くできずに挫折した方もおられます。

その理由は上記の3つ目の問題でしょう。決済の設定は非常に難しく、プログラミングを行う必要があります。ですから、初心者が利用するには適していないプラグインと言えます。

ただし、決済の必要の無いWordPress会員サイトを構築するのなら問題なく利用可能です。

Simple Membershipの公式サイトはこちら→Simple Membership

コミュニティ作成可能!ProfileGridはコンテンツ販売にも!

WordPressで会員サイトを構築すると言っても、様々な形態が考えられます。その中でもSNSのようなコミュニティを作りたい場合に適したプラグインが「ProfileGrid」です。

ProfileGridの主な特徴は次の通り。

  • 会員向けコミュニティ作成が可能
  • コンテンツ販売が可能
  • ユーザーのコンテンツ投稿が可能
  • 会員へのメール通知が可能

メール通知機能が搭載されていることで、コンテンツ販売に向いているプラグインです。会員サイトを構築し、そのコミュニティの中でのコンテンツ販売を行いたい場合には最もおすすめのプラグイン。

WordPressを使った会員サイトでここまでできるのか!?という印象を受けることでしょう。

ProfileGridの公式サイトはこちら→ProfileGrid

会員サイトでの細かい権限の設定ならUltimate Memberがおすすめ!

会員サイトの会員には会費などによって権限が違うことがありますが、そんな時に細かい設定ができるのがWordPressのプラグイン「Ultimate Member」です。

Ultimate Memberを利用すると、WordPressの標準の権限グループだけではなく、コミュニティーの権限が追加されることになります。

Ultimate Memberを利用してWordPressで会員サイトを構築するのはそれ程難しいことではありません。しかし、機能が非常に多いので、細かな設定が可能なので使い勝手が良いとは言えません。

また、無料版と有料版があり、有料版ではメール配信システムの「MailChimp」やWordPress上で利用できる掲示板「bbPress」などとの連携が可能なオプションも利用できます。

Ultimate Memberの公式サイトはこちら→Ultimate Member

ECサイトとの連携をするならMembership & Content Restriction

これまで、様々なWordPressで会員サイトを構築するプラグインを見てきましたが、ECサイトとしての会員サイト構築を得意とするプラグインはありませんでした。

Membership & Content Restriction」はそんなECサイトの会員サイトを構築することが可能です。ただし、単体ではなく、「WooCommerce」というECサイト構築プラグインと連携する必要があります。

プラグインの特長としては、こちら。

  • 特定のユーザーに限定販売する
  • サイト内でセールを行うことも可能
  • ショートコードで簡単に登録フォームを設置できる

難しいプログラミングの知識がないあなたでも、WordPress上でECサイトを簡単に構築できるので、ECサイトを作りたい場合にはおすすめできるプラグインです。

Membership & Content Restrictionの公式サイトはこちら→Membership & Content Restriction

会員サイトのコンテンツに閲覧制限を掛けるならWP Private Content Plus

WP Private Content Plus」の最大の特長は、コンテンツ自体に閲覧制限を掛けることが可能な点です。

WordPressで会員サイトの構築をするということは、サイト全体での閲覧制限は大前提。しかし、一部分だけ全ユーザーが閲覧可能という設定は意外と難しいものです。

そんな権限の設定を可能にしているのがWP Private Content Plus。

WP Private Content Plusの公式サイトはこちら→WP Private Content Plus

完全日本語化!Theme My Loginで安心して会員サイトを作ろう

WordPress自体にまだ慣れていない場合には「Theme My Login」がおすすめです。

WordPressにプラグインをインストールして有効化するだけで、

  • ログイン画面
  • ログアウト画面
  • 会員登録画面

が自動的に生成されます。WordPress初心者にとっては非常に嬉しい機能ではないでしょうか。

ただし、初心者向けのプラグインなのでより複雑なことを求める場合には他のプラグインと連携する必要があります。

また、設定方法などについても完全日本語対応なので、非常に解りやすいでしょう。

WordPressでSNSのような会員サイトを作るならBuddyPressが最適!

WordPressを使ってSNSのような会員サイトを作ろうとした場合、前述したProfileGridもおすすめですが、導入実績では「BuddyPress」の方が上かもしれません。

ただし、日本語で解説されたサイトが少ないこともあり、日本での利用者は少し少ないようです。

BuddyPressを使うと、他のプラグインではできないようなことも可能になります。例えば他のプラグインも連携させることで、以下のようなことができます。

  • フレンド登録
  • 「いいね」機能
  • グループ作成
  • フォーラムの作成
  • 会員ユーザーのブログ作成
  • イベント作成

ただ、BuddyPressはSNSとしての機能は優秀なのですが、コンテンツの提供という点には不向きというデメリットがあります。ですから、会員サイトの使用用途を考慮して利用を検討しましょう。

BuddyPressの公式サイトはこちら→BuddyPress

s2memberで総合的な会員サイトをWordPressで実現!

WordPressで会員制サイトを作るときに色々な機能が必要な場合があります。そんな必要な機能の揃っているのが「s2member」というプラグインではないでしょうか。

s2memberの一番のメリットはPayPalなどのメジャーな決済サービスが利用できる点です。

s2memberには無料版と有料版があります。もちろん、全ての機能を使用するには有料版が必要ですが、無料版でも問題無く使用することができます。

また、前述したBuddyPressと連携することも可能。会員サイトの幅が拡がるのではないでしょうか。

s2memberの公式サイトはこちら→s2member

まとめ

今回は、WordPressで会員サイトを構築するにはどうすれば良いかについて紹介しました。

WordPressは本当に万能な箱で、使い方はあなた次第という印象を持って頂けたのではないでしょうか。

会員サイトに言及すれば、プラグインを使うことで初心者でも構築することが可能です。

会員サイトを作ることができれば、以下のようなことが実現できます。

  • 会員サイト内でのコンテンツ販売
  • 有料会員と無料会員の権限を分離する
  • 会員のレベルを複数に分けることが可能
  • 会員レベルによって一部分のみ閲覧不可にできる
  • ECサイトとしても構築可能
  • SNSサイトとしても構築可能
  • 会員同士のメッセージ送受信が可能
  • PayPalなどの決済機能

また、もっと複雑なこともできますが、複雑なことをしようとするとプログラミングの知識が必要になります。

しかし、複雑なシステムを構築するには時間も手間も掛かりますので、時間短縮と安全性確保の為にも専門業者に依頼することをおすすめします。

ABOUT ME
高原こーしろー@情報発信アドバイザー
高原こーしろー@情報発信アドバイザー
フォロワーさんにブログ運営のコツを伝授します|専業アフィリエイター7年目|(株)PEEP代表【経歴】大学4回留年▶︎居酒屋バイト▶︎アフィリ開始▶︎1年間ゼロ▶︎2年目に100万▶︎法人化▶︎月1,000万達成▶︎現在500万くらいウロウロ●全日本SEO協会認定コンサルタント●上級ウェブ解析士●福岡で妻子とイヌの顔の4人暮らし

×