WordPressの始め方

プロも愛用|おしゃれなWordPressテーマおすすめ10選!【日本語対応】

ワードプレス  テーマ おしゃれ

WordPressのテーマ選定によってはあなたが表現したいことをうまく読者に伝えられない可能性もあります。

逆に、適切なテーマを選ぶことであなたの発信する情報がより読者の心に突き刺さるようなこともあるでしょう。

記事の内容がどれだけ良くても、見栄えが悪くて読者が読まないのはかなりのマイナスポイント。

そこで、今回はWordPressのおしゃれなテーマを紹介したいと思います。

WordPressのテーマに関しては色々な方が紹介されています。しかし、中には非常に使い辛かったり、設定方法がわからずにイメージ通りの表示ができない場合もあります。

ですから、本記事では筆者が実際に使ってみた上でおすすめできるテーマのみを紹介することにしました。

株式会社PEEP代表 高原
株式会社PEEP代表 高原
ブロガー(アフィリエイター)であり、WEBデザイン会社をやっている僕が自信を持って選んだおすすめ10選です!

有料テーマ、無料テーマの両方から厳選した日本語対応の10テーマを紹介したいと思います。

あなたの記事が読まれるか否かはWordPressのテーマによって大きく左右されるかもしれません。

是非、あなた好みのおしゃれなテーマを見付けてください。

株式会社PEEP代表 高原
株式会社PEEP代表 高原
これからWordPressを準備する方は、まず下記の記事でサクッと準備しましょう!最速の方法をご紹介しています
初心者-wordpress-始め方
【一番簡単!】WordPressの始め方!初心者でも5分でできる”クイックスタートのやり方 この記事では、直近3年のアフィリエイト報酬が1億円を超えている僕が、 イチバン簡単なWordPressの始め方 を解...

WordPressのおしゃれなテーマ10選!

WordPressのテーマには有料のものと無料のものがあります。

どのような違いがあるかと言うと、一般的にテーマをインストールすれば、殆ど手を加えなくてもある程度イメージ通りの見た目になるのが有料テーマ。

ですから、あなたが細かな設定をするのは手間が掛かるのでイヤという場合には有料テーマを選定するのがおすすめ。

逆に、あなた好みに自由にカスタマイズして納得のできるサイトに作り上げるのが無料テーマという感じです。

他の人とは違う感じのサイトにしたいという場合には無料テーマでカスタマイズするのがおすすめです。

もちろん、有料テーマでもカスタマイズはできますし、同じテーマを使っているから見た目がよく似ているという場合ばかりでもありません。

要するに、手間を掛けるか掛けないかの違いだと思えば良いでしょう。

では、有料テーマと無料テーマに分けて紹介したいと思います。

まず、有料テーマのおすすめは下記の5つです。

  1. SANGO
  2. JIN
  3. Stork
  4. DIVER
  5. MAG(TCD)

無料テーマのおすすめは下記の5つ。

  1. Cocoon
  2. STINGER8
  3. LION MEDIA
  4. Luxeritas
  5. Godios.

それではそれぞれについてもう少し詳しく見て行きましょう。

「SANGO」は記事を書くのが楽しくなるWordPressテーマ

SANGOは「サルワカ」というサイト運営のノウハウから生まれた有料WordPressテーマです。

とってもおしゃれで、随所にうるさくない程度のアニメーションが施されているところも好印象。

SANGOの主な特長としては下記の5点。

  • 見出しの種類が豊富
  • ボタン・ボックスデザイン・箇条書きの種類が豊富
  • ヘッダー下にお知らせ表示が可能
  • おしゃれなアニメーション
  • レビュー用ボックスが便利

特にデザインという点においては選択肢が非常に多いので、あなたの好みのデザインが見付かることはまちがいありません。記事を書くのが楽しくなるWordPressテーマです。

SANGO
記事を書くのが楽しくなるWordPressテーマ
「サルワカ」というサイト運営のノウハウから生まれた
ボックスや見出しなどの装飾デザインが多い

「JIN」は簡単におしゃれなデザインに着せ替え可能!

有料WordPressテーマのJINは初心者におすすめのテーマです。

一番のおすすめポイントはCSSの変更をしなくても簡単におしゃれなデザインに変更ができる点でしょう。

株式会社PEEP代表 高原
株式会社PEEP代表 高原
ちなみにこのコラムもJINで制作しています。僕的には、速度とデザインのバランスがよく、一番使いやすいです

では、JINの主な特長を見て行きましょう。JINの主な特長は次の5点。

  • 簡単にデザインを着せ替えできる
  • 吹き出しのデザインが豊富
  • 見出しの種類が豊富
  • ボックスデザインの種類が豊富
  • おしゃれなランキング表示が可能

前述したSANGOと同様にボックスデザインや見出しのデザインは凄く多いので、あなたの好みのデザインを見付けることは簡単です。

更に凄いのが、着せ替え機能。デザインを選ぶだけで簡単に着せ替えが可能なので、初心者でもおしゃれなデザインのサイトが作成可能

多くの有名ブロガーが利用している点もポイントです。

JIN
簡単におしゃれなデザインに着せ替え可能
初心者におすすめ
ボックスや見出しのデザインが多い
着せ替え機能あり

初期状態でおしゃれなデザインのWordPressテーマ「Stork」

StorkはOPENCAGE社が製作している有料のWordPressテーマです。

OPENCAGE社には他に

  • スワロー
  • ハミングバード
  • アルバトロス

というテーマも販売しており、どのテーマもとってもおしゃれ!

ただし、人気が高いので一時期は似たようなデザインのサイトが非常に多くなっていたというデメリットもあります。

OPENCAGE社が販売しているWordPressテーマの最大の特長はすぐに記事が書ける点。

デザインは既に出来上がっているので、あとは記事を書くだけ」というコンセプトなのです。

デザイン的には細部にまでこだわりが感じられ、初期状態でとてもおしゃれなサイトとなるので自分でカスタマイズする必要はありません。

しかし、逆に同じテーマを利用している人とはデザインが似通ってしまうので、見た目で個性を発揮するのは難しいでしょう。

OPENCAGEの公式サイトはこちら⇒OPENCAGE

ちなみに、テーマの使用方法でわからないことのでメールで問い合わせしてみたところ、テーマの作成者がすぐに返事して下さったこともありました。とても親切な制作会社です。

Stork
初期状態でおしゃれなデザイン
OPENCAGE社が製作している
初期状態でとてもおしゃれなサイトになるので、すぐに記事が書ける

「DIVER」は初心者から上級者まで飽きずに利用できるWordPressテーマ

DIVERは2017年にリリースされた有料WordPressテーマです。

利用者の声を聞きながらバージョンアップを繰り返し、初心者でも使いやすいテーマになっています。

DIVERの主な特徴は次の5点。

  • カスタマイズ性能が優れている
  • パスワード機能がついている
  • デザインがおしゃれ
  • HTMLやCSSがわからなくても大丈夫
  • メールサポート無制限

デザインは非常に明るくて柔らくおしゃれな印象を受けますが、カスタマイズすれば全く違ったおしゃれなサイトができあがることでしょう。

実はDIVERはカスタマイズ性能が優れているので、デザインの変更の幅が広い印象です。特にウィジットの設定に関しては他のテーマではできないようなこともできるのでおすすめ。

他のテーマだとデザインがシンプルすぎる場合にはDIVERの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

DIVER
初心者から上級者まで飽きずに利用できる
初心者でも使いやすい
カスタマイズ性能が優れている

「MAG」はブロガー向けのおしゃれなWordPressテーマ

MAGはTCDのWordPressテーマです。

TCDはデザインプラスという会社が作っているWordPressのテーマ。TCDには凄く多くのテーマがあります。

しかも、全ておしゃれなデザインなので、どのテーマを使えば良いのか迷ってしまうかもしれません。

中にはECサイトに特化しているテーマや医療関係、美容関係などにそのまま使えるデザインのテーマもあります。

その中でおすすめするのがMAG使い勝手も良く、ブロガーには最適なおしゃれなテーマとなっています。

TCDにはMAG意外にも様々な用途のWordPressテーマがあるので、是非デモサイトを見てみてください。

デモサイトはこちら⇒MAGデモサイト

MAG(TCD)
ブロガーには最適なおしゃれなテーマ
デザインプラスが作っている

WordPress無料テーマ「Cocoon」!本当に無料で良いの?

現在、WordPressの無料テーマで最もおすすめしたいのがCocoonです。

CocoonはSimplicityの後継テーマとして作られました。

Cocoonの最大の特長は比較的簡単なカスタマイズで、おしゃれな有料テーマのデザインに近付けることが可能な点でしょう。

また、Cocoonの製作者だけではなく、Cocoonユーザーが作ったスキンも無料で手に入る(インストール時に準備されている)ので、そのスキンを選択するだけでとてもおしゃれなサイトが作成可能です。

その他の主な特長としては、次の5点です。

  • ランキング作成が簡単
  • ヘッダー部にアピールエリアの設定が可能
  • カルーセルが使用可能
  • 吹き出しが使用可能
  • URLを記入するだけでブログカードになる

カルーセルというのは、ヘッダー付近に各記事のアイキャッチ画像がアニメーション的に表示されるものです。直訳すると回転木馬のことを指すように、くるくると画像が入れ替わりとてもおしゃれで、なおかつ目立ちます。

Cocoonの公式サイトはこちら⇒Cocoon公式サイト

Cocoon
Simplicityの後継テーマ
おしゃれな有料テーマのデザインに近付ける
スキンも無料で手に入る

WordPress無料テーマと言えば「STINGER」!カスタマイズ情報多数

STINGERシリーズは以前からかなりの人気テーマでした。それ故、利用者数も非常に多く、カスタマイズの情報に関しても非常に多くなっています。

ただし、STINGER8は初期状態でおしゃれなサイトとは言い難く、おしゃれなサイトに仕上げるにはテーマのCSSなどを自分好みに設定する必要があります。

しかし、「CSSの変更は難しくて自信が無い」という人も多いのが現実。ですから、初心者向けのテーマというわけではありません。

ある程度CSSの知識がある場合や自分でチャレンジしてみようと思える人には最適なテーマではないかと考えます。

前述しましたが、カスタマイズ情報が非常に多いので、色々な情報を組み合わせることであなたのオリジナルデザインができるでしょう。

STINGER8
人気テーマで利用者が多くカスタマイズ情報も多い
CSSの知識が必要になるので、初心者向けのテーマではない

メディア運営向けのおしゃれなWordPressテーマ「LION MEDIA」

LION MEDIA(ライオンメディア)はFIT社が提供する無料のWordPressテーマです。

LION MEDIAは主にメディアサイト向けのテーマとなっていますが、個人ブログとしても利用可能。

ただし、ブログ向けにはLION BLOGというテーマを提供されているので、そちらを使う方が良いかもしれません。

LION MEDIAは無料のテーマとは思えない程使いやすく、多機能でおしゃれなサイト運営にはおすすめです。

LION MEDIAの主な特長は次の3点。

  • ランキング機能
  • 簡単な広告設置
  • AMP対応

ただし、LION MEDIAはコードが複雑なので、自分でカスタマイズするのは初心者には難しいかもしれません。自分でカスタマイズしたいのであれば、STINGERの方がおすすめでしょう。

また、FIT社はLION MEDIAの上位版として「THE THOR」というおしゃれなWordPressテーマも提供しています。上位版なので機能が凄く、最近の有料テーマの中でもかなり人気のあるテーマとなっています。

LION MEDIAを利用していて機能的な不満を感じたら「THE THOR」に切り替えるのがおすすめ。

LION MEDIA
メディア運営向けのおしゃれなWordPressテーマ
個人ブログとしても利用可能
上位版「THE THOR」も提供されている

おしゃれで高速なWordPress無料テーマならLuxeritas

Luxeritas(ルクセリタス)の最大の特長はとにかく高速ということです。

WordPressのテーマとしてはトップクラスの表示速度。PageSpeed Insightsでのページ表示速度測定でも高いコストとなっています。

また、デザインという観点から見てもかなりおしゃれなテンプレートとなっています。特に自分でカスタマイズをしなくても、予め準備されているいくつかのデザインから選択することで簡単にデザインの変更が可能。

もちろんカスタマイズ性に関しても、有料のWordPressテーマと比較しても遜色有りません。

ただし、一点だけデメリットがあるとすれば、フッターに「WordPress Luxeritas Theme is provided by “Thought is free”.」という文字が表示されるという点です。この表示を消すには、専用の有料プラグインを購入しなければなりません。

表示されていても全く問題無いとは思いますが、気になる場合は利用をおすすめしません。

Luxeritas
おしゃれで高速なWordPress無料テーマ
ページ表示速度測定でも高いコストがでている

フッターに表示が出る

表示速度に拘ったWordPressテーマならGodios.

Godios.のデモサイトを見るとかなり衝撃を受けることになるでしょう。

WordPressテーマのコンセプトが「革新的な表示速度」とあるように、本当に革新的です。

その秘密はヘッダー・フッター・サイドバーはページ遷移時には読み込まない方法を採用していることにあります。

デザインに関しては、セミフラットデザインになっていることでシンプルでおしゃれに見えます。

とにかく、他のWordPressテーマとはちょっと違った作り方をしているので、個性的なサイトを作りたい場合にはとてもおすすめです。

Godios.
表示速度に拘ったWordPressテーマ
セミフラットデザインでシンプル
個性的なサイトを作りたい時におすすめ

まとめ

今回紹介した10個のWordPressテーマは、全てのテーマが日本語、レスポンシブ対応となっています。最近ではレスポンシブ対応ではないテーマを探す方が難しいかもしれません。しかし、日本語対応は重要ポイントだと考えます。

WordPressのテーマの多くは日本語対応ではありません。ですから、凄く綺麗なサイトを見付けても日本語対応のテーマでなければ設定途中で挫折してしまう可能性もあります。

ですから、日本語対応のテーマを強くおすすめします。

以前はテーマによって「SEOに強い」などと謳っているものもありましたが、現在ではSEO関連の対策についてはできていて当たり前という状態です。

ですから、テーマ変更だけでアクセスが上がるなんてことはないでしょう。

重要なのはコンテンツ。

ただし、SEOには精読率も重要な要素となりますので、読みやすさや見た目のおしゃれさは、ある程度追及するのがおすすめです。

 

ABOUT ME
高原 弘史朗 【株式会社PEEP代表取締役】
高原 弘史朗 【株式会社PEEP代表取締役】
【ブログ実績】 2015年ブログアフィリエイト開始→1年半で月100万円達成→2019年アフィリエイト報酬月1000万円達成・通算 1億円突破 【会社】 サイトとSNSを組み合わせた集客のアドバイスが得意。マーケティングまで含めたHP制作・デザインを承っています。 【僕】 嫁子供犬とのんびり暮らし 釣りとキャンプとお笑い大好きです。
ウルトラキャンペーンバナー ウルトラキャンペーンバナー